富山県

岩瀬(いわせ)/富山市東岩瀬
岩瀬 小さな町並みでも整備保存
 加賀藩の港町として栄えた小さな町並みです。100mほどを石畳を敷き、風情を醸し出しています。建物は富山の町家の様相を示しています。また回船問屋も残っています。
 先の第二次世界大戦で、火の海となった富山市にあって、こうした古い町並みが残っていることに、深い感動を覚えます。私は、たとえわずかな建物でも後世に伝えていくべきものと確信しています。
感動度★★ もう一度行きたい度★ 交通 駐車場は海岸沿いの灯台前の広場にあり、そこから5分
富山(とやま)/富山市新庄町
富山-1 金岡邸は薬業資料館
 薬種商は富山県では交通,金融,教育,電力などあらゆる分野で力を発揮しました。県道316号線沿いに,300年の歴史を持つ金岡邸(国文化財)のほか何軒かの薬店が往時の面影をとどめています。
▲明治天皇もご休憩された座敷
感動度★★ もう一度いきたい度★★ 交通 富山地鉄東新庄駅から徒歩5分
八尾(やつお)/富山市八尾町諏訪町
八尾 おわら風の盆で人気爆発
 越中おわら節は,この地方の民謡ですが,特に「おわら風の盆」は哀愁を帯びた独特の音色が多くの人たちを虜にしました。そしてここ十数年,著名人たちの紹介もあって,一気に人気が出てきたのです。9月の盆踊りには,数万人が訪れ,大幅な交通規制が行われます。
 八尾は飛騨と越中を結ぶ交通の要衝で,養蚕,和紙など取引が行われいました。建物は,ほとんどが昭和時代のものですが,町並みを守ろうという意気込みが感じられます。
感動度★★★ もう一度いきたい度★★ 交通 無料駐車場があります
山町筋(やままちすじ)/高岡市御馬出町
山筋町-1 土蔵造りが建ち並ぶ
 旧北陸道の両側に広がる城下町です。明治の大火にも蔵造りの建物だけが焼失を逃れました。
 ほとんど2階建て,切り妻造り,平入り,瓦葺き屋根,黒の漆喰塗りなどさまざまな形の建造物があります。さらに洋風のレンガ造りの建物など,デザイン的にも優れたものが多いのです。当時の商店街だったわけです。
 加賀藩二代当主の前田利長が隠居するのに選んだ土地です。2000年に重要伝統的建造物群保存地区に選定。
山筋町-2 山町筋-3
感動度★★★ もう一度いきたい度★★★ 交通 JR高岡駅から徒歩10分
金屋町(かなやまち)/高岡市金屋町
金屋町 千本格子と石畳
 山町筋から徒歩10分のところにある町並みです。もともと近郊の金屋村から鋳物師を移住させて造った町です。
 金屋町通りの両側には格子のある建物が並んでいます。石畳と千本格子がとてもマッチしていて,蔵の町・山町筋と違って,とても優しい感じがします。距離はそれほど長くありませんが,交通量も少なく落ち着いた町並みです。
 最近では,山町筋と同様に,重要伝統的建造物群保存地区に選定してもらえるよう,申請書を出したいそうだ。
感動度★★★ もう一度いきたい度★★★ 交通 JR高岡駅から徒歩20分
伏木(ふしき)/高岡市伏木
伏木-1 かつて北前船の寄港地
 観光地図で見つけた町並みです。実際に行って見て,洋館や平入りの蔵造りの建物が点在しています。規模はそれほど大きくありませんが,かつて北前船の寄港地でもあります。歩くと趣のある歴史的な建物が見られます。
伏木-2
▲如意の渡し/伏木-中伏木(200円)
感動度★★ もう一度いきたい度★★ 交通 JR伏木駅から徒歩8分
吉久(よしひさ)/高岡市吉久
吉久 幕末から昭和初期の建物
 伏木から小矢部川の「如意の渡し」を経て対岸に渡りました。高岡から万葉線という路面電車が通っています。高岡から直接来るなら吉久駅で下車。観光客のいない古い町並みです。
 人気のない町並みをのんびりと歩きます。吉久2丁目,3丁目あたりが目的地です。かつて米穀商たちが造り上げた町並みです。主に幕末から昭和の初期に形造られました。平入りでひさしが突き出た雪国独特の建物です。なお重要伝統的建造物群保存地区選定を目ざしているとか。
感動度★★ もう一度いきたい度★★ 交通 万葉船吉久駅から徒歩10分
相倉(あいのくら)/南砺市相倉
相倉-1 とがった感じの屋根
 ややとがったような切り妻屋根です。雪が滑り落ちるようになっているのでしょう。
 重要伝統的建造物群保存地区と同時に世界遺産にも登録されました。のどかな感じです。
▲相倉民俗館で棟内が見られます
感動度★★★★ もう一度いきたい度★★★ 交通 駐車場があります
菅沼(すがぬま)/南砺市菅沼
菅沼-1 日本の原風景
 田植えの頃に訪ねますと,なにやら日本の原風景を思わせます。本当に美しい風景です。この地も世界文化遺産に登録されています。手と手を合わせているような姿なので合掌造りと呼ばれます。
▲菅沼は他の集落より小規模です
感動度★★★★ もう一度いきたい度★★★ 交通 駐車場があります
井波(いなみ)/南砺市井波町井波
井波 瑞泉寺の門前町
 瑞泉寺の山門に広がる門前町として発展しました。ほとんど平入の木造2階家で,庇が長くなっています。防火壁や漆喰がちょっとおしゃれな感じがします。裏手に回りますと蔵造りの家々が連なっています。
▲砺波地方で最大の寺院・瑞泉寺
感動度★★★ もう一度いきたい度★★★ 交通 大駐車場があります
砺波(となみ)/砺波市
砺波平野 もやっとした散居集落
 展望台に行くまでに,狭い県道をうろうろしながら,やっと目当ての展望台に着きました。人のいない静かなところです。
 展望台から眺める光景は,広々としていて気持ちがいいです。しかしもやっとした天候に,散居集落の様子がわかりません。
 散居集落とは,きちんと区割りされた敷地に,母屋,納屋,蔵などがあり,その周囲を屋敷林で囲んでいるのです。出雲平野も散居集落だそうです。
 写真を撮るなら秋から冬にかけてがいいでしょう。
感動度★★ もう一度いきたい度★★ 交通 展望台の下が無料駐車場があります